7Rは当地初参戦の坂本が中心/ミッドナイトF2

2018年4月27日 カテゴリー:
小倉初登場の坂本拓也

 28日(初日)

 小倉競輪のミッドナイトFⅡ「ケイドリームス杯争奪戦」(主催=岸和田市)が28日、開幕する。今回はオールチャレンジ戦。注目は7Rに出走する111期・坂本拓也だ。特別昇班が懸かっていた前回の高知ミッドは、バンク特性をつかめず、準決で2着に敗れた。初の小倉で気を取り直して再出発する。ただし、6月のレインボーカップ出場を決めた小林裕一朗をはじめ、境啓亨、船瀬惇平、布居大地ら同期の強力な自力型が参戦。V争いは大激戦だ。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]