イン粘り決めた大谷が連続V/ミッドナイトF2

2018年5月22日 カテゴリー:
連続V達成に笑顔の大谷靖茂(愛知)

 21日(決勝戦)
 小倉ミッドナイト競輪「オッズパーク杯」(A級1、2班戦)は21日、最終日の7Rでハイライトの決勝戦が行われ、大谷靖茂(愛知)が直線差し切りで前回別府に続くVを飾った。
 レースは、吉田昌司―和田禎嗣―河野要の東ラインが後ろ攻め。大谷―宮越大―宝満大作で並んだ中部3車は前受け。畝木努が4番手で周回を重ねる。
 大谷は、赤板手前から上昇した吉田に合わせて踏み上げて、イン粘り。丸1周続いた和田との並走に最終BSで決着をつけると、ゴール前で逃げ粘る吉田をきっちりと逆転した。
【次回ミッドナイト開催】
6月10~12日(A級1、2班戦)

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]