1、2班準決は門脇翼、徳永哲人、原口昌平が1着/ナイターF2

2018年6月27日 カテゴリー:

 小倉競輪のナイターF2「新星社杯」は27日、準決勝をメインに2日目を争った。
 8~10RのA級1、2班戦の準決勝は門脇翼、徳永哲人、原口昌平が1着通過。初日特選を制した白上翔は8Rで5着。、同じく初日特選に出走し、果敢な先行策を披露した今開催の得点最上位の橋本智昭も5着まで。Vの有力候補が決勝を前に姿を消した。
 チャレンジ戦は、得点最上位の田尾駿介が順当に決勝入りを果たした。
 最終日は最終10Rで1、2班戦の決勝、その前の9Rでチャレンジ戦の決勝を行う。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]