徳永哲人と田尾駿介がV/ナイターF2

2018年6月28日 カテゴリー:

 26日から争った小倉競輪のナイターF2「新星社杯」は28日、最終日。最終10Rの1、2班戦決勝は、原口昌平の番手を回った徳永哲人が、原口を1/8車輪差し切って通算10度目のVを飾った。
 レースは、先行態勢に入った門脇翼を、原口が打鐘4角から巻き返す流れ。原口は、合わせて踏んだ門脇を叩き切り、4角を先頭で回って直線に向いたが、わずかに粘り込めなかった。
 9Rのチャレンジ決勝は、単騎の栗田万生が大逃げの奇襲。田尾は離されながらも冷静に2番手で追い、4角手前で栗田に追い付くと、そのままあっさり抜き去った。Vは通算2度目。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]