加倉が直線強襲で今期4度目V/ミッドナイトF2

2018年9月 3日 カテゴリー:
直線一気でVをつかんだ加倉正義(福岡)

 2日(決勝戦)
 小倉ミッドナイト競輪のF2「富士通フロンテック杯」は最終日の7Rで決勝戦があり、地元福岡の加倉正義が直線一気に追い込んで、今期4度目のVを達成した。

 レースは赤板1半から強引に仕掛けた菊池竣太朗が、林慶次郎-高比良豪-加倉正義で並んだ福岡トリオを叩き切って主導権取りに成功。だが林は、番手の近藤夏樹をどかしに行きながら3番手に収まると、終2角から強引捲りを敢行して終4角で先頭に立った。しかし、それまでに脚力を大きく消耗していたことで直線に入ると失速。

 福岡3番手の加倉は、高比良が林を交わしに行くところで両者の真ん中のコースに突っ込むと、そこから痛烈な差し脚を爆発させて余裕のVゴール。2着はBS4番手から捲り追い込んだ水谷将司、3着は高比良で決着した。
 【次回ミッドナイト開催】
9月13~15日(A級1、2班戦)

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]