決勝は矢口、薦田の完全優勝に期待/ミッドナイトF2

2018年12月18日 カテゴリー:
連日、パワフルな自力策で他を圧倒する矢口大樹(千葉)

 小倉競輪のF2ミッドナイト(9R制)は17日、優出を懸けた2日目の攻防。チャレンジ戦の準決3Rは、増田仁が突っ張り先行で押し切り。続く4Rは、薦田将伍が鐘前からの叩き先行で連勝ゴール。


 1、2班戦の準決7Rは柏木伸介が番手捲りで1着。8Rは皿屋豊が3番手外併走から単騎で叩いて逃げ切り。9Rは石坂永伍が抑えた外を、矢口大樹(写真)が鐘3半から一気に叩いて主導権。そのまま豪快に押し切った。


 最終日の1、2班の9R決勝は矢口の完全Vが濃厚。8Rチャレンジ決勝も、薦田の3連勝に期待する。


【8R・チ決勝コメント】
 (1)薦田将伍 出切った時点で田村さんとワンツーと思った。感じは悪くない。自力で勝負する。
 (2)八嶋稔真 小さなミスが多くて、自分だけのレースになったのが…。脚自体は問題ない。自力で。
 (3)菅藤 智 すんなりと3番手が取れたし、展開が向いた。調子は悪くないし、自分で前々にやる。
 (4)土屋 宏 菅藤君のおかげ。調子は普通。決勝も菅藤に任せていく。
 (5)田村光昭 薦田君は強いし、うまかった。感じは問題ない。増田君に。
 (6)中武克雄 薦田君の後ろやね。迷惑を掛けないように頑張りたいね。
 (7)増田 仁 前受けの時点で突っ張ると決めていた。初日よりも脚は良かったですね。自力で勝負。


【9R・決勝コメント】
 (1)矢口大樹 岡山勢をペースでカマシた感じ。自分のタイミングで行けました。ただ、まだミッドナイトの時間帯のせいか、やっぱり重たい感じ。脚そのものは問題ない。自力で。
 (2)小谷 実 消極的になってしまったが、東勢が2段駆けをしそうだったので攻めづらくて。脚自体は悪くない。決勝は皿屋さん。実業団のレースで一緒に走ったことがあります。
 (3)桜井太士 石坂君のおかげ。2着しか優出できないのは分かっていたので、早めに踏ませてもらった。決勝は奥村君の後ろ。
 (4)石橋慎太郎 (内から藤原悠斗を飛ばして奥村追走)自力のコメントを出したのに外を踏めなくて。決勝には乗れたが、これが現状の脚。自力自在で。
 (5)皿屋 豊 ライン3車だったのに、それを生かすレースができなかった。反省ばかりです…。調子自体はいいと思う。自力。来期からS級なので、先につながるような競走を。
 (6)奥村諭志 (皿屋の番手に入って2着)負けました。主導権を取るつもりだったが、皿屋さんを止められず…。先行基本に。
 (7)柏木伸介 先行してくれた山崎君と、ボクの実力のおかげ(笑)。S級点が懸かっているし、初日特選と同様で、決勝もしっかりと矢口君を追走する。


<各レースの見どころ>


 (1R)清水はまだまだ非力だが、先行一車も同然なら粘り込める。前期A2の黒川は清水のペースが乱れれば十分に捲れる実力。
【3連単】7=13―123。


 (2R)白浜の番手はA2の勝負駆けかもしれない森山と推理したが、地元ラストランの尾篭をひょっとしたら前に回すかも。顔見せはしっかり見ておきたい。
【3連単】7―12―125。


 (3R)準決で増田に突っ張られた吉川が、今度こそ自分のレースをする。対する薮下は初日に長田を付けて6番手とあってか、コメントは「先行基本に」。
【3連単】7―1―235。


 (4R)「自力は出したくないなぁ…」という藤原が、永田の番手を飛び付く戦法を含めた自在戦で何とかする。
【3連単】7=3―14。


 (5R)点数を持っている特選スタートの佐々木を本命視したが、あくまで山崎の頑張り次第。過信は禁物だ。
【3連単】1―347―347。


 (6R)リズムを崩している高橋だが、こういうときこそ逃げなければダメだ。格上の海野が久々に恵まれて白星奪取へ。
【3連単】7―124―124。石坂が乱すようなら、スピード満点の一ノ瀬が狙いで4―3―257も。


 (7R)吉田は「2着までに入らなければS級点が危ないかも」と不安げ。だがデキ自体は悪くなく、しかも実質逃げイチなら勝って当然とみる。
【3連単】7―1=5。


 (8R)連勝で勝ち上がった薦田が、6番手から怒とうの捲り勝負で通算3Vをつかみ取る。増田は先行でこそ力を発揮するタイプだけに、誰も主導権争いを挑んでこなければスイスイと逃げてしまうかも。
【3連単】1=7―235。


 (9R)矢口の底力が一枚上。隊列が細かくなっただけに、より力を出しやすそうだ。追走は、S級点のチャンスを次節まで持ち込みたい柏木が緩めない。
【3連単】1―7―234。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]