内山雅貴が捲って4度目V!ガールズは大久保花梨/ミッドナイトF2

2018年12月23日 カテゴリー:
4度目の優勝を完全Vで決めた内山雅貴

 小倉競輪のミッドナイトF2「富士通フロンテック杯」(7R制・熊本市主催)は、23日が最終日。7Rチャレンジ決勝は、先行する久樹克門を内山雅貴(写真)が捲って、4度目の優勝を3連勝で飾った。

 レースはラインなしの全員単騎。前から久樹、内山、中嶋宣成、佐々木堅次、吉成貴博、山崎駿哉、佐山寛明の隊列。そのまま久樹が後ろを警戒しながら先行態勢に入ると、ラスト1周から一気にスパートし、内山が続く。5番手から中嶋が猛然と追い上げるが、叩けず外並走。番手絶好の展開になった内山が、最終3角から捲り追い込み、ゴールを先頭で駆け抜けた。内山は「7番手からは捲れないのでカマシ先行も考えた。優勝したが、レース内容は久樹さんが上だった」と振り返った。

 6Rのガールズ決勝は、逃げる山本知佳を大久保花梨がHSから捲って快勝。「優勝を狙って気合も入っていたし、ホームで行こうと思った。山本さんも掛かっていたが、捲ってからも最後まで気を抜かずに走った。優勝はうれしいですね」と笑顔がこぼれた。


<次回ミッドナイト開催>
 12月29~31日
 (チャレンジ戦&企画レース)


バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]