8Rは福永大智の奮起に期待!/ミッドナイトF2

2018年12月28日 カテゴリー:
今年最後のレースで気合十分の福永大智

 小倉ミッドナイト競輪「メディアドーム開設20周年記念」(チャレンジ戦&企画レース)が29日、開幕する。チャレンジ戦は得点上位の太田将成と藤井将の113期コンビが軸。これに近況好調な菱沼元樹、復調気配の栗田雅也らが加わり混戦模様。今開催では連日の最終8Rに、単発の企画レースが行われる。初日はチャレンジ戦。激戦だが、「気合を入れて行く」と話す福永大智(写真)が中心とみる。


<各レースの見どころ>

 (1R)関根の自在戦から狙う。相手はヤング山口で5=7が本線。
【3連単】5=7―123。


 (2R)若手相手にチャレンジ戦で奮闘する栗田のパワーに期待。連係は初めての白川が食い下がる。谷口の一撃は魅力。
【3連単】7―1―234。谷口が好位からスパートで7=2―13押さえ。


 (3R)島村がペースで駆ければ逃げ粘る。相手はマーク木谷。バック13回の須永が主導権を握れば清水が浮上。
【3連単】1―7―345が本線。清水のアタマから3―15―157も面白い。


 (4R)先行基本の田村―明星を本命視。山中の捲りも強力で、決まれば菊地がガッチリマーク。
【3連単】7=1―245。押さえは2―4―157。


 (5R)初日は8連勝中の菱沼が好機に仕掛けて別線を封じる。番手の木村が相手だが、増成が迫って連下も十分。
【3連単】1―37―2357。


 (6R)藤井の機動力上位。坂本マークで7―1が本命だが、捲りなら藤井が番手を引き離すケースも。
【3連単】7―1―235本線。7―235―1235は一考。


 (7R)太田の機動力が抜けている。番手も阿部なら離れずしっかりマークで直線勝負。
【3連単】1=7―245。


 (8R)先輩の鮫島を連れた福永が奮起。相手は植原。今月当地で完全Vと好調の薦田が怖い。
【3連単】2―7―345。薦田の一発で4―257―2357。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]