島村が小倉初V!ガールズは小林が差し切り快勝/ミッドナイトF2

2018年12月31日 カテゴリー:
捲り一撃で小倉初優勝を決めた島村匠

 小倉ミッドナイト競輪「メディアドーム開設20周年記念」(チャレンジ戦&企画レース)は31日が最終日。チャレンジ戦のクライマックスとなる7R決勝は、太田将成が主導権を握ると、打鐘から藤井将が叩いて同期の力比べ。それを見た島村匠(写真)がBSから鮮やかな捲りを決めて激戦を制した。2着には島村に続いた菱沼元樹。3着は太田が入線。「藤井さんに合わされて乗り越えるのはきつかったが、何とか捲れた。菱沼さんが来たのもわかったので思い切って行った。小倉は初優勝。今年をいい形で締めくくれました」と満面の笑顔。

 8Rの単発企画レース「ミッドナイトフィナーレ」(ガールズ戦)は、坂口風華が先行。流したところを山原かおりが1角半から捲って先頭に立つと、最終直線で外を小林莉子が鋭く伸びて快勝。「ジャンからペースは上がっていたが、いい位置を取れた。年末最後のレースを勝てて良かった」と勝利を喜んだ。


<次回ミッドナイト開催>
 1月6~8日
 (チャレンジ戦・7R制)


バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]