初日9R特選は渡辺正光が本命/ミッドナイトF2

2019年1月12日 カテゴリー:
101点の渡辺正光(福島)が決め脚を発揮する

 小倉競輪のF2ミッドナイト「オッズパーク杯」(9R制)が13日に開幕する。初日メインは1、2班戦の9R特選。前期S級で101点を持つ渡辺正光(=写真、福島)が、バック24本の古川宗行(東京)を目標に抜け出すとみて中心。別線では総合力が高い屋良朝春(沖縄)の台頭に警戒だ。予選組では宮本隼輔(8R、山口)に注目。A級3班を特班で卒業したあとも勝ちっ放し。今回3連勝Vを達成すればS級特昇となるだけに、一走たりとも目が離せない。


<各レースの見どころ>


 (1R)予選4連勝中の中村が「練習を室内から屋外に変えて、急に調子が上がってきた」。なお、古田がぴったりと追走できるかは微妙なところ。
【3連単】7―45―1345。


 (2R)前期2班の塩田は大丈夫なのか? 成績こそ82点だが、先月は大敗続きだったのが少し気になる。
【3連単】7―1―345。


 (3R)佐野のパンチ力を評価したが、現在68点ながらも予選3連勝中の尾崎に警戒を。
【3連単】2―17―1457。


 (4R)デビュー期の前期をどうにか70・89点でクリアした真崎。傑出者が不在の今回は一躍、優勝候補だぞ。なお高尾は前回予選で真崎に離れている。
【3連単】1―7―345を買わない場合は、1―45―345、4―1―5。


 (5R)前回準Vの高倉は「前回は、ずばぬけて感じが良かった。引き続いて今回も頑張りたい」。番手は2場所前に約15年ぶりに優勝した荒木。
【3連単】7=1―235。


 (6R)レースっぷりが良くなった谷本を、番手の広島がきっちりと逆転へ。笹川は落車後の影響がありそうで…。
【3連単】1―7―245。


 (7R)地元の片山がロングスパートを決める。番手の四元は「練習では弱いままだけど、レースでの感触がすごくいい。不思議です」。
【3連単】7=1―235。


 (8R)宮本がノンストップ。前受けから突っ張り先行なら隅―是永は離れない。
【3連単】宮本が突っ張れば1―7―4。5番手に引かされた場合は、1―235―235。


 (9R)徹底先行タイプの古川マークから、渡辺が展開有利に抜け出す。波乱は、屋良が小林ラインを出して3番手を取った場合。
【3連単】1―247―247。穴は屋良の浮上で2=35―135。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]