バレー、日本は5戦全敗で最下位 ブラジルが4連覇

 ブラジルにストレートで敗れ、5戦全敗の最下位に終わった日本=大阪市中央体育館
ブラジルにストレートで敗れ、5戦全敗の最下位に終わった日本=大阪市中央体育館
写真を見る

 バレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ男子大会最終日は17日、大阪市中央体育館で行われ、世界ランク12位の日本はリオ五輪金メダルのブラジルに0―3で敗れ、5戦全敗の勝ち点なしで最下位に終わった。ブラジルが4勝1敗の同12で4連覇。

 日本はブラジルのサーブや高いブロックに苦しみ、第1、2セットを失った。第3セットは柳田(TVインガーソル・ビュール)のスパイクなどで食い下がるも22―25で落とした。

 イタリアは米国に3―1で勝ち、4勝1敗の勝ち点12でブラジルと並んだが、セット率で2位。イランはフランスをフルセットで下して4勝1敗の同9で3位。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]