ロアッソ熊本光明 7戦ぶり得点で追い付いた

追いつくも引き分けに終わり肩を落とす熊本イレブン
追いつくも引き分けに終わり肩を落とす熊本イレブン
写真を見る

 熊本がようやく重い扉をこじ開けた。先制された直後の後半28分、味方が敵陣ペナルティーエリア内で倒されて得たPKを嶋田が左隅へ決めた。実に7試合ぶりの得点で勝ち点1を獲得。7試合連続勝ちなしながら4試合が引き分けで、苦境の中でも勝ち点を拾っている。残り9試合で、J3降格圏内の21位山口との勝ち点差は5。池谷監督は「粘り強く戦えている。PKでも1点を取れたことが、チームの起爆剤になれば」と前を向いた。

=2017/09/19付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]