サガン鳥栖ホーム最終戦飾れず 来季スローガンは「頂」

ホーム最終戦セレモニーでサポーターにあいさつする鳥栖の豊田主将
ホーム最終戦セレモニーでサポーターにあいさつする鳥栖の豊田主将
写真を見る
来季のスローガン「頂」を発表する鳥栖・竹原社長
来季のスローガン「頂」を発表する鳥栖・竹原社長
写真を見る

 J1サガン鳥栖はホーム最終戦を白星で飾れなかった。磐田に0-2で完敗。前半1分にオウンゴールで失点し、いきなりゲームプランが狂った。フィッカデンティ監督も「イメージを急いで書き換えなくてはならなくなった」と悔やんだ。

 システム変更などで修正しようとしたが、後半にも失点。攻撃陣も零封された。「最後にいい姿を見せられず申し訳なかった」。エースの豊田主将は試合後のホーム最終戦セレモニーでスタンドのサポーターにわびた。

 セレモニーでは竹原社長が、悲願の初タイトルを目指す来季のスローガン「頂(いただき)」を発表。「勝利をいただき、優勝をいただきたい」と力を込めた。まずは来月2日の札幌との今季最終戦(札幌ドーム)を白星で締めくくり、来季の「頂」への出発点とする。 (前田泰子)

=2017/11/27付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]