J1鳥栖のホーム愛称は「駅スタ」 駅前不動産HDと命名権3年契約

JR鳥栖駅(手前)のそばにある駅前不動産スタジアム
JR鳥栖駅(手前)のそばにある駅前不動産スタジアム
写真を見る

 佐賀県鳥栖市は1日、サッカーJ1サガン鳥栖の本拠地・鳥栖スタジアムの新名称が「駅前不動産スタジアム」に決まったと発表した。愛称は「駅スタ」となった。

 同スタジアムの命名権は福岡県久留米市の食品会社が持っていたが、2018年末に契約が終了。公募の結果、久留米市の不動産会社「駅前不動産ホールディングス」が命名権を獲得した。

 今月1日から3年間の契約で、命名権料は総額9200万円。

=2019/02/01 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]