元AKB高城とゴール翌日にゴール 鳥栖・高橋祐が明かすフライングゲット秘話

相手のパスをカットする鳥栖の高橋祐(右)
相手のパスをカットする鳥栖の高橋祐(右)
写真を見る

 J1鳥栖とJ2福岡が16日、佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアムで練習試合を行い、前日に元AKB48メンバーで女優の高城亜樹(27)と結婚した鳥栖のDF高橋祐治(25)がゴールで自らを祝った。

 0-1で迎えた後半18分、右サイドからのクロスにジャンプ一番の同点ゴール。その後、フェルナンドトーレスの勝ち越し弾で2-1と勝利し、高橋祐は「結果にこだわって勝てたのは良かった」と充実の表情を浮かべた。

 新妻の存在が大きな力になっている。料理上手という高城の手料理に「そこ(料理がうまいところ)が一番だと思います」と胃袋をがっちりとゲットされた。好きな「汁物」は、だしからしっかり取ってくれるという。

 当初、結婚発表は16日の予定だったが、マスコミに“フライングゲット”されそうになったこともあり、婚姻届を提出した15日に急きょ発表。国民的アイドルグループの元メンバーを妻に持つことになるが、イケメンJリーガーは「こっち(鳥栖)だったら僕の方が声を掛けられるので、うれしいです」と胸を張った。

=2019/02/16 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]