J1鳥栖トーレス決勝ゴール 監督が主将の可能性も示唆

勝ち越しゴールを決めた鳥栖のフェルナンドトーレス(右)
勝ち越しゴールを決めた鳥栖のフェルナンドトーレス(右)
写真を見る

 鳥栖のFWフェルナンドトーレスが駅前不動産スタジアムで今年初めてのゴールを決めた。後半39分、ゴール前に詰めたストライカーは相手FWのパスミスに反応し、右足を合わせた。ただ、2-1の逆転勝利にも「より良くならないといけない部分はたくさんある」と満足する様子は見せなかった。この日キャプテンマークを巻いてプレー。カレーラス監督は今季の主将について「決めているが選手たちに伝えていない」と発表はしなかったが、フェルナンドトーレスについて「可能性は十分にある」と話した。鳥栖で2年目を迎える神の子は「ビッグなシーズンにしたい」と開幕に闘志を燃やした。

=2019/02/17付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]