ヤフオクDで2日、侍イベント 11月の壮行試合PR グッズ抽選、記念撮影ブースも

昨年9月の巨人―DeNA戦(東京ドーム)で行われた「侍ジャパンナイター」ユニホーム展示の様子 (C)NPBエンタープライズ
昨年9月の巨人―DeNA戦(東京ドーム)で行われた「侍ジャパンナイター」ユニホーム展示の様子 (C)NPBエンタープライズ
写真を見る

 10月2日のソフトバンク-ロッテ戦(ヤフオクドーム)で、11月7日に同球場で行われる日本-台湾戦の告知イベントが行われる。

 野球日本代表「侍ジャパン」の事業会社NPBエンタープライズが「11月7日は侍ジャパンナイター」と題し、日米野球に先立って壮行試合「ENEOS侍ジャパンシリーズ2018」として行われる日本-台湾戦をPR。

 球場各ゲートで2万5000人に配布するリーフレットは抽選番号付きで、侍ジャパン稲葉監督、ソフトバンク柳田の直筆サイン入り侍ジャパンユニホームや、侍ジャパン公式グッズ、日本-台湾戦の観戦チケットが当たる。外れても日本-台湾戦でサイン入りグッズが当たる抽選会に参加できる。

 球場コンコースでは柳田、甲斐(ソフトバンク)、秋山(西武)、菅野(巨人)、菊池(広島)、筒香(DeNA)が実際に着用した侍ジャパンユニホームを展示。記念撮影ブースも設ける。

=2018/09/28 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]