第1戦で甲斐キャノンVSモリーナいきなり競演 日米野球スタメン

侍ジャパンの甲斐(左)とMLB選抜のモリーナ
侍ジャパンの甲斐(左)とMLB選抜のモリーナ
写真を見る

 ◆2018日米野球:第1戦 日本-MLB選抜(9日・東京ドーム)

 侍ジャパンは第1戦に岸-甲斐の先発バッテリーで臨む。今季のパ・リーグのゴールデングラブ賞を岸は初、甲斐は2年連続2度目の受賞で、受賞者同士のコンビとなった。

 対するMLB選抜はモリーナが「2番・捕手」でスタメン入り。ロケットランチャーの異名も取る強肩と、侍ジャパンの「甲斐キャノン」の競演も期待される。

 侍ジャパンの上位打線は「1番・DH」に山田哲、「3番・右翼」に秋山が入り、7日の台湾代表との壮行試合から1、3番を入れ替えた格好となった。

 MLB選抜の先発は右腕のゲラ。今季ブルワーズで31試合に登板し6勝9敗、防御率4.09。


=2018/11/09 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]