侍・柳田“ロケット”に走り勝ち盗塁成功 モリーナ悔しがる

4回1死一塁、打者・岡本の時、二盗を決めた柳田(右)
4回1死一塁、打者・岡本の時、二盗を決めた柳田(右)
写真を見る

 ◆2018日米野球:第1戦 日本-MLB選抜(9日・東京ドーム)

 侍ジャパンの柳田が、強肩モリーナのマークをかいくぐって二盗に成功した。

 同点の4回1死、フルカウントから四球を選んで出塁。続く岡本への初球でスタートを切った。MLB選抜の先発ゲラの、低めに外れたツーシームを捕った捕手モリーナは、間髪入れず二塁へストライク送球。微妙なタイミングだったが、ベースカバーに入った二塁手メリーフィールドのタッチよりわずかに早く、柳田の足が二塁ベースに入った。

 両チーム初の盗塁で、ロケットランチャーと称される強肩の持ち主・モリーナを悔しがらせたが、後続が倒れ、勝ち越し点にはつながらなかった。

=2018/11/09 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]