侍・柳田にソフトバンク内川が脱帽 テレビ解説で語った本当の“すごさ”

MLBの松井コーチと握手し、深々と頭を下げるソフトバンクの内川
MLBの松井コーチと握手し、深々と頭を下げるソフトバンクの内川
写真を見る

 ◆2018日米野球:第4戦 日本‐MLB選抜(13日・マツダスタジアム)

 ソフトバンクの内川がテレビ中継のゲスト解説のためマツダスタジアムを訪れた。

 2009、13、17年と3大会連続でWBCに出場し、前回14年の日米野球にも出場。侍ジャパンを長く引っ張ってきた経験も踏まえ、同僚ソフトバンクや日本シリーズで対戦した広島の選手をはじめ、MLBを含む出場選手のプレーについて解説した。

 「3番・中堅」で出場したソフトバンクの後輩、柳田についても言及。第1戦で侍ジャパン自身初アーチの逆転サヨナラ2ラン、第2戦では侍ジャパンで初めて4番に座り2試合連続のアーチを含む4安打4打点など、MVPを獲得した14年の日米野球に続く大暴れでメジャーリーガーを驚かせている。

 日本シリーズでバットを折りながら放ったサヨナラ本塁打など、柳田の規格外の活躍を常に目の前で見てきた内川は「普段一緒にやってますけど、普段見て驚いている僕らが(日米野球の)試合を見てまた驚くくらいだから、相当すごいんじゃないかと思います」と苦笑しながらコメントした。

 試合前には13年WBCの侍ジャパン同僚でこの日はMLB選抜の先発を務めた前田健太、MLB選抜の松井秀喜コーチらと握手を交わし、談笑していた。

=2018/11/13 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]