伊万里のサングラス捕手梶山「1本打つ」

甲子園での健闘を誓う伊万里の山口修司(左)と梶山勇人のバッテリー
甲子園での健闘を誓う伊万里の山口修司(左)と梶山勇人のバッテリー
写真を見る

 サングラスをかけた「4番捕手」の梶山が甲子園でのアーチを目標に掲げた。小学3年時に目の病気の一種「翼状片(よくじょうへん)」を発症。紫外線を浴びると視力が低下するため、同5年からサングラスをかけるようになったという。プレーに大きな支障はなく、高校通算4本塁打の主砲は「1本打ちたい」とさわやかな笑みを浮かべた。

=2018/01/27付 西日本スポーツ=

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]