延岡学園(宮崎)は英明と国学院栃木の勝者と対戦

英明-国学院栃木の勝者と第5日第2試合での対戦が決まった延岡学園の椿原塁主将
英明-国学院栃木の勝者と第5日第2試合での対戦が決まった延岡学園の椿原塁主将
写真を見る

 元プロ野球選手の延岡学園の三浦正行監督が、昨秋の九州大会準決勝で敗れた創成館への雪辱を誓った。ともに勝ち上がれば準々決勝で対戦。「創成館と当たるまでは頑張りたい。そこまで行って九州大会のリベンジをしたい」と意気込んだ。

 今月上旬の沖縄遠征では、興南(沖縄)などに3連勝。九州の出場5校ではトップの昨秋公式戦打率3割6分1厘を誇る打線の仕上がりも上々で、三浦監督は「久しぶりの対外試合で力を出してくれた。順調に来ている」と笑みを浮かべる。

 この日初戦の相手は決まらず、大会第5日に英明と国学院栃木の勝者と対戦する。現段階では相手の情報がなく「ピッチャーが右か左かも分からない」という状態。それでも「ちょうどいい日程。1試合見ることができる分、有利」と指揮官の表情は明るかった。

=2018/03/17付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]