明豊が甲子園に出発 別府駅で駅長らが激励 初戦は強豪横浜「絶対に勝つ」 

別府駅で列車に乗り込む明豊の選手
別府駅で列車に乗り込む明豊の選手
写真を見る

 第91回選抜高校野球大会に出場する明豊(大分)の選手が18日、甲子園に向けて出発した。

 JR別府駅では甲斐裕明駅長が「明豊らしい粘り強い野球で勝利をもぎ取ってください」と激励。表悠斗主将(3年)は「初戦は強豪の横浜(神奈川)との対戦ですが、自分たちらしい野球で絶対に勝ってきます」と決意表明した。

 選手は市民らに見送られながら列車に乗り込んだ。エースの若杉晟汰(せいた)投手(2年)は「打者が打ってくれるはずなので、自分は最少失点に抑えるだけ。自分の持ち味であるインコースを強気に攻めて横浜打線を抑えたい」と話した。

 明豊ナインは19日に甲子園球場(兵庫県西宮市)で練習。大会2日目の24日に初戦に臨む。

=2019/03/19付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]