大分・4番中尾、打力UPに自信

 選抜初出場の大分は、兵庫県西宮市内でノック、打撃練習など2時間、みっちりと練習を行った。「まだ練習をやらされているムードがある。もっと進化しないと」と松尾監督は27日の第5日の松山聖陵(愛媛)戦に向けて向上を求める。昨秋の公式戦でチームトップの13打点を挙げた4番の中尾はチームの打撃のリーダー役。「全体的にスイングスピードが上がって打撃がアップした。甲子園の試合が楽しみ」と自信を見せた。

=2019/03/23付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]