大分舞鶴の橋本さんはつらつ 甲子園開会式の司会

開会式で入場行進の司会を務める大分舞鶴の橋本由紀さん=23日午前、甲子園球場
開会式で入場行進の司会を務める大分舞鶴の橋本由紀さん=23日午前、甲子園球場
写真を見る

 第91回選抜高校野球大会開会式が23日あり、大分県立大分舞鶴(大分市)の橋本由紀さん(18)が司会を務め、入場行進するチームを紹介した。「選手や観客が楽しくなる司会をしたかった」と、甲子園球場にはつらつとした声を響かせた。

 昨夏のNHK杯全国高校放送コンテストのアナウンス部門で優勝し、抜てきされた。信条は「内容を理解し、相手に伝わるように話す」。出場全32校の秋季大会の成績や練習内容を原稿に書き込み、思いを寄せて読み上げた。うち2校は大分県勢の明豊と大分。「平等に紹介するよう心掛けたけど、大分の2校は特に応援の気持ちがこもりました」

 4月からは、憧れのアナウンサーになるため関東の大学に進学する。「高校生活の最後にこの場所に立たせてもらい、感謝しかない。球児のりんとした表情を見て、新生活への勇気ももらいました」

=2019/03/24付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]