明豊、横浜の最速153キロ左腕をKO

3回2死三塁、明豊・青地に勝ち越し内野安打を許し、マウンドを降りる横浜・及川(左)
3回2死三塁、明豊・青地に勝ち越し内野安打を許し、マウンドを降りる横浜・及川(左)
写真を見る

 ◆第91回選抜高校野球:1回戦 明豊13‐5横浜(24日・甲子園)

 明豊(大分)の強力打線が、横浜の最速153キロの左腕エース及川を打ち崩した。4点をリードされて迎えた3回、2者連続四球で無死1、2塁としてタイムリー。さらに犠打で1死2、3塁とした後、2連続適時打などで同点。及川の暴投に続いて内野安打で勝ち越したところで、及川はマウンドを降り、右翼の守備についた。及川は8回途中から再びマウンドに上がった。

 明豊は4回と5回にも加点し、5回を終わって10対4でリード。8回にも3得点して振り切った。

=2019/03/24 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]