J1清水、新体制を発表 今季目標は1桁順位

 J1清水が新体制を発表し、高橋大悟(左端)ら新加入選手とポーズをとるヤン・ヨンソン新監督(同6人目)=静岡市内のホテル
J1清水が新体制を発表し、高橋大悟(左端)ら新加入選手とポーズをとるヤン・ヨンソン新監督(同6人目)=静岡市内のホテル
写真を見る

 J1清水が12日、静岡市内で新体制発表の会見を行い、昨季は途中から広島を指揮したヤン・ヨンソン新監督は「勝つための強い気持ちを持ち、勝負強さのあるチームをつくりたい」と述べた。クラブの今季目標は1桁順位に置き、2年後のタイトル獲得を目指す。

 昨季はJ1で3番目に多い54失点と守備が緩かった。スウェーデン出身の新指揮官は「強固な守備が大事。個人面、ユニット面で改善を図りたい」と課題に挙げた。

 9人の新加入選手も抱負を述べ、鹿児島県屋久島出身のFW高橋大悟(鹿児島・神村学園高)は「離島で育ったハンディを吹き飛ばし、日本を代表する選手になりたい」と誓った。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]