W杯日本代表候補の井手口が帰国 「悔しさ晴らしたい」

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表候補で、スペイン2部リーグ、クルトゥラル・レオネサの井手口陽介が21日、関西空港に帰国した。1月に期限付きで加入した新天地ではほとんど出場機会に恵まれなかったが「悔しい気持ちでいっぱいですけど、この悔しさを代表でしっかり晴らせるように頑張っていきたい」と気持ちを切り替えた。

 体の状態について「落とさないように、しっかり自分でトレーニングをしてきたつもり」と自信を見せ、試合感覚についても「不安もありますけど、それより(試合に)出たい楽しみのほうが強い。頑張りながら楽しめたらいい」と前向きに話した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]