サッカー日本代表がミニゲーム 30日のガーナ戦前に合宿練習

 ガーナ戦に向け調整する本田(左)と香川=千葉県内
ガーナ戦に向け調整する本田(左)と香川=千葉県内
写真を見る

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会を前にガーナとの国際親善試合(30日・日産スタジアム)に臨む日本代表は24日、千葉県内で合宿4日目の練習を行い、ピッチの半面を使った7対7のミニゲームでは武藤(マインツ)や浅野(ハノーバー)らがネットを揺らした。

 この日から柴崎(ヘタフェ)山口蛍(C大阪)昌子(鹿島)らも合流し、22人がピッチに姿を見せた。20日のJ1の試合で脳振とうのため救急搬送されたGK中村(柏)も軽めに体を動かした。

 青山(広島)は負傷離脱が決まり、25日に全26選手がそろう予定。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]