サッカー、C大阪は初優勝ならず スルガ銀行チャンピオンシップ

 C大阪―インデペンディエンテ 前半、先制ゴールを許し厳しい表情のC大阪イレブン=ヤンマー
C大阪―インデペンディエンテ 前半、先制ゴールを許し厳しい表情のC大阪イレブン=ヤンマー
写真を見る

 JリーグのYBCルヴァン・カップと南米カップの王者が対戦する第11回スルガ銀行チャンピオンシップは8日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、J1のC大阪は0―1でインデペンディエンテ(アルゼンチン)に敗れた。インデペンディエンテはこの大会2度目の出場で初優勝。

 初出場のC大阪は連戦のため、リーグ戦からメンバーを入れ替えて控え組が先発出場。前半にロメロに先制点を許し、後半の反撃もゴールに結びつかなかった。2008年から始まった大会の通算成績は日本勢の6勝5敗となった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]