千賀ぶっつけ本番で開幕投手も 右腕に張り…判断「できるだけ引っ張りたい」森ヘッド

西日本スポーツ

 ノースロー調整を続けている福岡ソフトバンク千賀滉大投手(27)に「ぶっつけ開幕」プランが浮上した。

 森ヘッドコーチは26日、千賀の状態について「右前腕部の張り」で調整が進んでいない状況を明かした上で、「(開幕投手は)普通なら千賀。できるだけ(決定時期を)引っ張りたい。最後のところまで千賀の選択肢を残したい。どこまで遅らせていいか、ぶっつけで(開幕戦に)いけるのか決めかねている」と説明した。

 一方、チームは千賀が開幕に間に合わない事態も想定し、当初、千賀が登板予定だった29日のオープン戦阪神戦(ペイペイドーム)には、開幕投手候補に浮上した東浜が先発する。

 26日の練習試合ロッテ戦(宮崎アイビー)で3回無失点の好投を見せたバンデンハークは、開幕2カード目初戦の3月24日オリックス戦(京セラドーム大阪)に照準を合わせ調整していくことになった。

関連記事