アイスホッケー日本、5戦全勝 女子世界選手権2部

 5戦全勝で1部昇格を果たし、笑顔で記念写真に納まる日本代表=グラーツ(共同)
5戦全勝で1部昇格を果たし、笑顔で記念写真に納まる日本代表=グラーツ(共同)
写真を見る

 【グラーツ(オーストリア)共同】アイスホッケー女子の世界選手権ディビジョン1A(2部相当)は21日、オーストリアのグラーツで最終戦が行われ、既に1位と1部昇格を決めていた世界ランキング7位の日本は同12位のフランスに4―0で快勝し、5戦全勝の勝ち点15で終えた。

 日本は第1ピリオドに小野(御影グレッズ)や久保(西武)らの得点で3―0と大きくリード。第2ピリオドには床秦(西武)が加点した。

 勝ち点12のオーストリアが2位だった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]