五輪組織委の森会長「一安心」 築地市場跡地活用で

 小池都知事の緊急会見を受け、記者の質問に答える2020年東京五輪・パラリンピック組織委の森喜朗会長=20日午後、東京都港区
小池都知事の緊急会見を受け、記者の質問に答える2020年東京五輪・パラリンピック組織委の森喜朗会長=20日午後、東京都港区
写真を見る

 東京都の小池百合子知事が築地市場跡地を通る環状2号線の2020年東京五輪・パラリンピックまでの開通と、市場跡地の駐車場としての活用を明言したことを、大会組織委員会の森喜朗会長は20日、「一安心した」と受け止めた。一方で、市場移転の判断が遅れたことには「なぜこの結論を出すのにこんなに時間がかかるのかなと思う」と苦言も呈した。

 都心部と選手村のある中央区晴海などの湾岸エリアを結ぶ予定の環状2号線は大会運営上の大動脈で、都は招致段階で国際オリンピック委員会(IOC)に提出した「立候補ファイル」でも開通を約束していた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]