テニス、加藤はツアー初優勝逃す ジャパン女子最終日

 シングルスで準優勝した加藤未唯=有明テニスの森公園
シングルスで準優勝した加藤未唯=有明テニスの森公園
写真を見る

 テニスのジャパン女子オープン最終日は17日、東京・有明テニスの森公園でシングルス決勝が行われ、世界ランキング171位で22歳の加藤未唯(佐川印刷)は同100位のザリナ・ディアス(カザフスタン)に2―6、5―7で敗れ、シングルスでのツアー初優勝を逃した。

 加藤は相手の強打に押され、得意のラリーで主導権を握れなかった。23歳のディアスはツアー初優勝を果たし、優勝賞金4万3千ドル(約477万円)を獲得した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]