西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

パラIH予選、日本は白星発進 ドイツに6―2快勝

 日本―ドイツ 第1ピリオド、ドイツ選手と競り合いながら2点目を決める安中(手前)=エステルスンド(共同)
日本―ドイツ 第1ピリオド、ドイツ選手と競り合いながら2点目を決める安中(手前)=エステルスンド(共同)
写真を見る

 【エステルスンド(スウェーデン)共同】パラアイスホッケーの平昌冬季パラリンピック出場を懸けた最終予選は9日、スウェーデンのエステルスンドで開幕し、2010年バンクーバー大会以来2大会ぶりの出場を目指す日本はドイツとの初戦に6―2で快勝して勝ち点3を挙げた。

 日本は開始早々の熊谷(長野サンダーバーズ)の先制点で主導権を握ると、その後も着実に加点し、ドイツを引き離した。10日の第2戦でスウェーデンと対戦する。チェコはスロバキアに5―0で大勝した。

 最終予選は5チームが総当たり戦を行い、上位3チームが出場権を獲得する。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]