西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

2部走り幅跳び、パラ代表大西V 全国障害者スポーツ大会

 全国障害者スポーツ大会「2017愛顔つなぐえひめ大会」第2日は29日、松山市のニンジニアスタジアムなどで行われ、陸上の女子2部走り幅跳び(区分5=肢体不自由)はリオデジャネイロ・パラリンピック代表の大西瞳(東京都)が3メートル12で優勝した。女子青年100メートル(区分28=知的障害)はリオ代表の高松佑圭(大阪市)が14秒54で勝ち、200メートルとの2冠を果たした。

 水泳の女子2部(区分23=視覚障害)は、リオ代表の生長奈緒美(大阪府)が25メートルバタフライ、50メートル自由形で2冠を達成した。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]