ハーフマラソン、村山と堀が2位 全日本実業団

 2位に入った堀優花=山口市の維新みらいふスタジアム
2位に入った堀優花=山口市の維新みらいふスタジアム
写真を見る

 全日本実業団ハーフマラソンが11日、山口市の維新みらいふスタジアム発着で行われ、男子はチャールズ・ディランゴ(JFEスチール)が1時間1分55秒で優勝した。村山紘太(旭化成)が5秒差の2位に入った。

 女子はパウリン・カムル(ルートインホテルズ)が1時間9分40秒で制し、堀優花(パナソニック)が1時間11分5秒で2位だった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]