バスケBリーグ、三河が三遠下す A東京は川崎を破る

 バスケットボール男子のBリーグは11日、愛知県刈谷市のウィングアリーナ刈谷などで7試合が行われ、中地区首位の三河は三遠を89―78で下して27勝8敗とした。同4位の三遠は15勝20敗。

 東地区首位のA東京は86―54で川崎を破り、28勝8敗。同3位の川崎は23勝13敗となった。同2位の千葉は中地区2位の富山を88―65で破って26勝10敗とし、富山は17勝19敗。

 西地区首位の琉球は滋賀を68―57で下し、28勝8敗とした。同4位の滋賀は25敗目(11勝)。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]