東都野球、亜大と国学院大が先勝 第2週第1日

 亜大―中大 3回、満塁本塁打を放ち迎えられる亜大・頓宮=神宮
亜大―中大 3回、満塁本塁打を放ち迎えられる亜大・頓宮=神宮
写真を見る

 東都大学野球リーグ第2週第1日は17日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、亜大が中大を12―3で下し、国学院大は駒大に5―3で逆転勝ちした。

 亜大は頓宮が2本塁打で7打点を稼ぎ、中村稔が8回2失点で通算10勝目をマークした。国学院大は六回に追い付き、七回に2点を勝ち越し。八回に内藤のリーグ戦初打席本塁打で2点を加えた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]