バレー日本、格上のイタリア破る 男子ネーションズリーグ

 日本―イタリア 第1セット、スパイクを決める西田=丸善インテックアリーナ大阪
日本―イタリア 第1セット、スパイクを決める西田=丸善インテックアリーナ大阪
写真を見る

 バレーボールのネーションズリーグ男子大阪大会最終日は10日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で1次リーグが行われ、世界ランキング12位の日本は同4位のイタリアをフルセットの末に3―2で破り、通算4勝5敗とした。イタリアは同5勝4敗。日本がイタリアに勝つのは2007年以来。

 第1セットを落とした日本は、好調の西田(ジェイテクト)の強打を軸に第2セットを25―21、第4セットを25―22で奪い、最終第5セットを15―10で制した。もう1試合はポーランドがブルガリアを3―1で下した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]