競泳池江「自信持っていきたい」 W杯東京大会、9日開幕

 競泳W杯の公式練習で調整する池江璃花子=東京辰巳国際水泳場
競泳W杯の公式練習で調整する池江璃花子=東京辰巳国際水泳場
写真を見る

 短水路(25メートルプール)で争う競泳のワールドカップ(W杯)東京大会は9日、東京辰巳国際水泳場で開幕する。8日は会場で公式練習が行われ、ジャカルタ・アジア大会で6冠を達成した池江璃花子(ルネサンス)は「どんどん経験を積めたら。自信を持っていきたい」と意気込んだ。

 リオデジャネイロ五輪金メダルのサラ・ショーストロム(スウェーデン)らと対決する11日の女子100メートルバタフライが注目されている。トルコで女王と合同練習をした池江は「スプリント力はつけてきた。W杯ではいい結果で泳げているので、表彰台に上れたら」と意欲を見せた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]