日本陸連、女子リレー公募で説明 指導者や選手に

 日本陸連は15日、女子リレーの代表候補を公募する新プロジェクトに関し、来年1月13日に行う選考会の概要などについて、大学や実業団の指導者、選手らを対象に東京都内で説明会を開催した。一定の記録を突破していることなどが応募資格で、400メートルリレーは申請した得意区間での120メートル走、1600メートルリレーは350メートル走などを行う。1月26日が予備日。

 女子リレーは低迷が続いており、2020年東京五輪に出るため特別に強化を図る。まずは来年5月に横浜市で行われる世界リレー大会で日本記録を更新し、同9月の世界選手権(ドーハ)の出場権獲得を目指す。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]