Tリーグ、東京と日生が初代王者 水谷、早田がMVP

 卓球Tリーグ・ファイナルの男子で岡山を破って初代王者となり、喜ぶ東京の水谷隼(中央)、張本智和(左隣)ら=17日、東京・両国国技館
卓球Tリーグ・ファイナルの男子で岡山を破って初代王者となり、喜ぶ東京の水谷隼(中央)、張本智和(左隣)ら=17日、東京・両国国技館
写真を見る
 卓球Tリーグ・ファイナルの女子で神奈川を破って初代王者となり、喜ぶ早田ひな(手前左から2人目)ら日本生命の選手たち=17日、東京・両国国技館
卓球Tリーグ・ファイナルの女子で神奈川を破って初代王者となり、喜ぶ早田ひな(手前左から2人目)ら日本生命の選手たち=17日、東京・両国国技館
写真を見る

 卓球の新リーグ「Tリーグ」のファイナルが17日、東京・両国国技館で行われ、男子はレギュラーシーズン1位の東京が同2位の岡山を3―1で退け、初代王者となった。女子は2位の日本生命が1位の神奈川を3―2で破って優勝した。

 東京は第1試合のダブルスは落としたが、以降のシングルスで水谷、張本らが勝利した。日本生命は2―2で迎えた1ゲーム先取の第5試合で早田が袁雪嬌(中国)を11―7で下した。

 今季の最優秀選手(MVP)には男子が水谷、女子は早田が輝いた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]