スキーW杯複合個人、渡部暁5位 最終戦、ノルウェーのリーベルV

 スキーW杯複合個人最終戦で5位の渡部暁斗=ショーナッハ(共同)
スキーW杯複合個人最終戦で5位の渡部暁斗=ショーナッハ(共同)
写真を見る
 W杯複合個人総合で2位となり、表彰台に立つ渡部暁斗(左)=ショーナッハ(共同)
W杯複合個人総合で2位となり、表彰台に立つ渡部暁斗(左)=ショーナッハ(共同)
写真を見る

 【ショーナッハ(ドイツ)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は17日、ドイツのショーナッハで個人最終第21戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)は5位だった。首位と1分6秒差の9位で迎えた後半距離(10キロ)で巻き返したが、表彰台には届かなかった。

 既に個人総合優勝を決めていたヤールマグヌス・リーベル(ノルウェー)が今季12勝目、通算13勝目を挙げた。昨季総合王者の渡部暁は総合2位でシーズンを終えた。

 渡部善斗(北野建設)は15位、予備飛躍トップの山本涼太(早大)は21位、永井秀昭(岐阜日野自動車)は26位、山元豪(ダイチ)は46位だった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]