貴乃花親方「粛々とやる」 対応に問題なしと理事長

 稽古場を出る貴乃花親方=10日午前、京都府宇治市の貴乃花部屋宿舎
稽古場を出る貴乃花親方=10日午前、京都府宇治市の貴乃花部屋宿舎
写真を見る

 大相撲の元横綱日馬富士関による弟子の十両貴ノ岩関への傷害事件に関する日本相撲協会の対応を問題視し、内閣府の公益認定等委員会に告発状を提出した貴乃花親方(45)=元横綱、本名花田光司、東京都出身=は10日、京都府宇治市の貴乃花部屋宿舎で取材に応じ「粛々と淡々とやっていく」と述べた。

 告発の理由や時期については「特段変わったことはない。現在進行形ですから。進行中のことが表に出たかなということで、ご理解いただければ」と話した。

 協会の八角理事長(元横綱北勝海)は、異例の告発を受け「いつ話を聞きに来ようと、しっかりと問題なくやっている」などと述べた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]