元幕内阿夢露が現役引退 ロシア出身の苦労人

 大相撲の元幕内で東幕下39枚目の阿夢露(34)=本名イワノフ・ニコライ・ユーリィビッチ、ロシア出身、阿武松部屋=が夏場所2日目の14日、日本相撲協会に引退届を提出し、東京・両国国技館で記者会見した。両膝の大けがなどと闘った苦労人は「幕内で相撲を取れたのは幸せ。諦めず、毎日やり続ければできることが分かった」と感慨深げに話した。

 2002年夏場所初土俵。新十両の12年初場所で右膝に大けがを負って序二段まで番付を下げながら、14年九州場所で新入幕を果たした。自己最高位は東前頭5枚目。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]