栃ノ心関「相撲より緊張」と笑み 30日の大関昇進伝達式を控え

 大関昇進を控え、笑顔で取材に応じる栃ノ心関=29日午前、東京都墨田区の春日野部屋
大関昇進を控え、笑顔で取材に応じる栃ノ心関=29日午前、東京都墨田区の春日野部屋
写真を見る

 大相撲で大関昇進が事実上決定した東関脇栃ノ心関(30)=本名レバニ・ゴルガゼ、ジョージア出身、春日野部屋=が昇進伝達式を翌日に控えた29日、東京都墨田区の春日野部屋で取材に応じ「楽しみです。でも相撲より緊張する」と笑みを浮かべて心境を語った。

 伝達式で注目される口上については、まだ決まっていないという。「できるだけ簡単に、自分の気持ちを伝えたい」と思い描いた。

 日本相撲協会は30日午前に名古屋場所(7月8日初日・ドルフィンズアリーナ)の番付編成会議などを開き、「大関栃ノ心」を正式に承認する。欧州出身では、2010年春場所後の把瑠都(エストニア)以来。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]