新弟子検査、神山ら全員パス 初場所、10人受検

 新弟子検査で身長を計測される神山龍一=7日、東京・両国国技館
新弟子検査で身長を計測される神山龍一=7日、東京・両国国技館
写真を見る
 新弟子検査で身長を計測される鈴木優斗=7日、東京・両国国技館
新弟子検査で身長を計測される鈴木優斗=7日、東京・両国国技館
写真を見る

 大相撲初場所(13日初日・両国国技館)の新弟子検査が7日、東京・両国国技館で行われ、昨年の国体少年個人で準優勝だった埼玉栄高3年の神山龍一(17)=埼玉県出身、春日野部屋=ら受検した10人全員が身長167センチ、体重67キロ以上の体格基準を満たした。内臓検査の結果を待ち、初日に合格者が発表される。

 神山は179センチ、154キロで「ここから始まる。稽古をしっかりやっていく」と引き締まった表情。昨年の全国高校総体個人3位で静岡・飛龍高3年の鈴木優斗(18)=静岡県出身、藤島部屋=は181センチ、145キロだった。「まずは十両に早くなりたい」と意気込んだ。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]