連敗の稀勢の里、3日目出場へ 師匠明言「修正は利く」

 逸ノ城に敗れて初日から2連敗となり、両国国技館を後にする稀勢の里
逸ノ城に敗れて初日から2連敗となり、両国国技館を後にする稀勢の里
写真を見る
 田子ノ浦部屋で報道陣の取材に応じる田子ノ浦親方=14日、東京都江戸川区
田子ノ浦部屋で報道陣の取材に応じる田子ノ浦親方=14日、東京都江戸川区
写真を見る

 進退が懸かる大相撲初場所で初日から2連敗を喫した横綱稀勢の里が、3日目の15日も出場する方向となった。師匠の田子ノ浦親方が14日、明らかにした。

 同親方は東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で、報道陣から「3日目も出場か」と聞かれ、「もちろん、そのつもりで」と述べた。厳しい状況に追い込まれた横綱について「相撲がばらばらになっているが、修正は利く」と指摘した。取組後の両国国技館では「まだ場所は終わっていないし、残りもある。自分の相撲を取り切ってほしい」とも話していた。

 取組を土俵下で見た藤島審判長は「攻めて前に落ちているので、昨日(初日)よりいい」と奮起を促した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]