初Vの玉鷲、稽古再開 春場所「期待に応えたい」

 春場所に向けて稽古を再開した関脇玉鷲=東京都墨田区の片男波部屋
春場所に向けて稽古を再開した関脇玉鷲=東京都墨田区の片男波部屋
写真を見る

 1月の大相撲初場所で初優勝した関脇玉鷲が4日、東京都墨田区の片男波部屋で、3月の春場所に向けて稽古を再開した。入念に四股を踏み、腕立て伏せをはじめ基礎トレーニングなどで体を鍛え「一回全部をゼロにして、またいつも通りやっていこうと思っている」と気持ちを新たにした。

 春場所の結果次第では大関とりへの機運も高まってくる。師匠の片男波親方(元関脇玉春日)は「優勝したことを周りに忘れられないようにすることが大事」とハッパを掛け、玉鷲も「応援してくれる人たちを裏切らないように期待に応えたい」と気を引き締めた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]